>

なぜ、今、リフォームするのか

この記事をシェアする

リフォームの準備をしよう!

■なぜ、リフォームをしたい?
なぜ、リフォームをしたいと思ったのでしょうか。
リフォームをしたいと思ったのであれば、恐らく、住みづらさを感じたり、綺麗にしたい場所など感じたところがあったと思います。
箇条書きでもかまいませんので、リフォームしたいところを思いつくままに書き出してみましょう。
簡単な間取り図を書いて、書き込んでいく方法もよいと思います。

■リフォームの完成図をイメージしてみよう
次にどんな風にリフォームをしたいのか、イメージを膨らませていきましょう。
たとえば、「和室をフローリングにしたい」という希望があるとします。
フローリングといっても、材質や色によって部屋のイメージはまったく異なります。
インターネットには多くのリフォーム事例も乗っていますので、あなたがリフォーム後にイメージする部屋を調べてみましょう。
イメージは具体的にする必要があります。

リフォームの実際

■資金/見積
リフォームをしたいと考え、完成図をイメージしていると、きっと妄想は膨らみ、多くの希望が生まれたと思います。
私も、こんな家にしたい、住みたいな、と妄想がするのが大好きです。
しかし、冷静になってみると、理想の家にするためには資金が必要です。
リストアップしたリフォームポイントをもう一度、見直して、今度は優先順位をつけていきましょう。
そして、いくつかの会社に見積もりを出してもらいましょう。
いくつかの会社に依頼することで、各社の比較ができると思います。

■実際に、リフォームに取り掛かりましょう
いくつかの会社を比較し、リフォーム会社を決めたら実際に、リフォームに取り掛かります。
契約の際に、不明な点や疑問点があれば明確にすることで、リフォーム開始後のトラブルを防止することができます。