>

快適な暮らしのためのリフォーム

この記事をシェアする

見積もりの明確さ/価格の透明さ

リフォームを行う際には、まず見積もりを出してもらうかと思います。
見積もりが予算以内にあることを確認したら、いざリフォーム。
しかし、実際に完成したら、見積もりと請求額がまったく異なることもあります。
見積もりを作成時は、どのようなことにいくら必要なのか細かく明記してもらわなければいけません。
不要な工事項目などがあり、必要以上にお金を払わされていませんか?
専門家ではなく、一般のあなたが理解しやすい見積もりを作ってもらえるようにしましょう。
あなたが必要としている以上に高価な材木などを使用されていませんか?
こんなところに、こんなに費用が掛かるのかな、などの不透明なところがある場合は、必ず契約前にリフォーム会社に確認しましょう。
説明ができない会社は信頼できない会社かもしれません。
いくつかのリフォーム会社に見積もりを依頼することで、各社との比較もできるため、価格の透明さをはっきりさせることができます。

信頼できるリフォーム会社

リフォーム会社を選ぶ際には、信頼できるかどうかも重要なことです。
リフォーム会社に求める信頼は「経験や実績が豊富か」です。
これまでのリフォーム経験を確認し、自分の理想のリフォームを作成できる技術がある会社かどうか確認しましょう。

また、アフターメンテナンスの体制がしっかり整っているかも重要なポイントです。
リフォームの保証はそれぞれのリフォーム会社が決めています。
契約を交わす際に、リフォーム完成後、どのようなアフターメンテナンスを行ってくれるのか確認しましょう。
リフォーム保証の多くは部位別に期間が設定されているため、各項目によって異なるため、それぞれの部位ごとに確認が必要です。
万が一、保証が全くない場合、民法に基づき、保証期間は1年になります。
リフォームは大金が必要なことですし、自分が生活する家についてのことなので、慎重に行いたいものです。